ブログNo.114【トリー君、大山(だいせん)にいくの巻】2019/03/25

こんにちは!トリーです。
今回は、大山にスキーに行ってきました!
ウインタースポーツも終わりの季節になってきたけど、
大山の2月はまだまだ“雪”です。

高松市中心部から北へ車で約2時間30分の位置にあって、
天気の調子が良いときは日本海も見えるそうです。
ここらへん↓


たまたま今回は天気も良く、晴れ間もありました!
穏やかそうに見えて気温は‐10度、風は強かったです。(さむい)
001

コースも広く、初心者(トリー君)も安心!
002

トリー君の仲間が!?
※カラス天狗のぐーちゃんです。(スキーがめちゃくちゃ上手)
003

今回はスキーだったけど、
来シーズンは年間シーズン券を買ってスノボに挑戦する予定なんだ!
ぐーちゃんといっしょに滑られたらいいなぁ

おわり。

ブログNo.113【トリー君、仙台に行くの巻き】2019/03/19

こんにちは!トリーです。
今回はIさんの出張についていきました。

東北は宮城県の仙台市。高松からは新幹線で約7時間。遠いですね。
伊達政宗公のおひざ元で、仙台城跡には有名な「馬に乗った政宗公」がおられます。

そんな有名人ゆかりの地ではありますが、Iさんは全く興味がないご様子。
仙台駅から気軽に行ける範囲に仙台城跡や瑞鳳殿、仙台市博物館などがあるそうですが見向きもしません。
フリータイムには映画を見に行く始末。
もっと歴史や文化に触れると楽しいのに・・・。

それでも食べ物には興味をひかれたようで、さっそく食べに行きました。
仙台名物「牛タン」です。
一般的な牛タン焼き定食は厚切り牛タン焼き、テールスープ、ごはん、白菜の漬物が定番なのですが、今回はバラエティセットです。
001
スモーク牛タンサラダ、自然薯のとろろ、モツ味噌煮、 麦ごはん、牛タンソーセージ、厚切り牛タン焼き、白菜の漬物、 テールスープ

以下はIさんの感想です。
--------------------
牛タンといえば、焼き肉で食べる薄い形状を思い浮かべがちだが、仙台の牛タンは違った。厚さでいうと約5〜10倍!そのままでは食べにくいので3〜4切ぐらいに切り分けてある。厚いのであの「コリコリ」「サクサク」といった独特の歯ごたえが楽しめる。味付けは塩。シンプルだがとてもおいしかった。(店によっては味噌味もあるらしい)
テールスープは珍しい。おそらく人生初しっぽだ。
白菜の漬物が大量にあった。家族で食べるぐらいの量があるのではないか?
次の機会があれば牛タンシチューや牛タンカレーを食べてみたいと思う。
--------------------

そのほかにも海の幸の居酒屋さんや回転ずし、ずんだ餅やずんだしるこなど、いろいろ楽しめたようです。

出張なのでお仕事優先ですが、せっかくなのでいろいろと楽しめるといいですね。
次はどこに行くのかな〜。

ブログNo.112【トリー君、初打ちに行く2019 の巻き】2019/02/22

みなさんこんにちは、三光ゴルフ部にも所属しています、トリーです。
香川県は全国的に見ても冬でも穏やかな気候で、雪もありませんので普通にゴルフもできます。冬はベストの季節とは言えないですが、年が明けたのでゴルファーにとっての初詣、「初打ち」に行ってきました。本年の目標はスコア100切りです(毎年ですが)。

今回お邪魔したのは「ロイヤル高松カントリークラブ」です。
所在地:〒761-2102 香川県綾歌郡綾川町千疋1848


高松空港がすぐ隣、飛行機を見ながらとても絵になるコースです。
コース全体は雄大で、かつフラットな部分も多く、快適なプレイが楽しめます。特にティグランドの広さと、2グリーン(コーライ・ベント:芝の種類)は好評だそうです。カートも自動運転機能搭載なので楽にラウンドできますし、とても広いので初心者にもおすすめですヨ!
001   002
あいにくの雨予報だったのですが、日ごろの行いでしょうか、晴れました!気温も高く、この時期なのに3月上旬の気温でした。冬のコースは夏のように緑ではないですが、また別の風情があります。コースも非常に丁寧に手入れされていてプレイには全く問題ないです。香川県は雪どころか凍結することもほとんどないので、県内どこのゴルフ場でもオールシーズンプレイできるのも魅力ですネ。

ここのコース特徴は2グリーンで、コースは横に広いのにグリーンが小さいことでしょうか。しかもグリーンは芝目も起伏も読みにくく難しいです。トリーはかなり翻弄させられました。
003
矢印がグリーンです。グリーンは小さいですが、コースが広いのでどこからでも狙い撃ちできます。

 今回は愛媛からのスペシャルなゲストも迎え、挑むのは名物?「にくきゅうショートホール」です。写真でわかるでしょうか?グリーン手前のバンカーとサブグリーンが肉球のように見えています。そして狙うグリーンはさらに奥の高台180ヤード付近(矢印)にあります。このコースのもう一つの特徴として、ロングホールは広いのにショートホールは幅が狭く、グリーンは遠くしかも小さいのです(難易度高)。谷底には多くのボール達が落ちていることでしょう。
しかしトリーはこのコース、ワンオンしてパー(ホールに設定された規定打数)でした! イヤッフゥゥゥ!
004
(注)ビールを持って楽しそうなのはゲストさんです、トリーではありません。愛媛からご苦労様。

2019初打ちの結果はトータル103と「まあまあ」でした、いつも通りのスコアです。スコア100の壁が越えられないのが最近の悩みです。今年こそどうにか超えたいですね、がんばります!
このコースは高松空港から発着する飛行機が近くを飛んでいるので、少し面白かったです。また夏にでもラウンドしたいですネ。

あと食事もおいしくいただきました。今回はトリー(唐揚げ)定食です。大盛じゃないのに多いです。
005

ゴルフ場はどこへ行っても食事はおいしいですね。中にはビュッフェスタイルやバイキングスタイルのゴルフ場もあるのですが、女性向けに焼きカレーやふわとろオムライス、各種デザートなどオリジナル料理も取り揃えてあるところもあり、毎回選ぶのも楽しみですね!料理にも力入れているなと感じます。

ブログNo.111【トリー君、沖縄を飛ぶの巻】2019/02/12

こんにちはトリーです!
なんとお仕事で沖縄に行ってきました!
お仕事だったので観光する時間がなかったけど、すこしだけ紹介します!

香川県から沖縄には高松空港から那覇空港まで直接行けるんだけど、到着時間の都合で岡山空港から那覇空港に行く必要があります。

高松駅→岡山駅         約1時間
岡山駅→岡山空港      約40分
岡山空港→那覇空港   約2時間

飛行機から桜島が見えたよ!
001

沖縄に近づくとキレイな島がたくさん見えたよ!
002

到着!
003

実は沖縄にはゆいレールというモノレール以外電車が走っていないんだって。
だから基本的に移動手段はレンタカーだったよ。
モノレールは那覇空港にも止まるみたいだよ。

沖縄といえば沖縄料理!
想像以上に美味しかったよ!
004

そして沖縄といえば泡盛なんだけど、これ何かわかるかな?
005

実はこれ、泡盛をコーヒーで割った、珈琲泡盛なんだ!
最近は沖縄以外でもCMが流れてて知ってる人もいるのかな?
沖縄ではコンビニに置いてるくらいメジャーなんだよ。

そして締めにはこれも沖縄といえば、沖縄そばだよ。
006
ちなみに沖縄にはそば粉がないらしくてそばではなく小麦粉でつくられているんだって。
食感はそばやラーメンよりもうどんに近いかな?
もし近くに沖縄そば屋ができたら毎日行きたいぐらい美味しいよ!

さて、翌日になってから今度はソーキそばを食べたよ。
007
ところで、沖縄そばとソーキそばの違いってなんだろう?
調べてみたら、
沖縄そばは三枚肉がトッピングされていて
ソーキそばはスペアリブがトッピングされたものなんだって。

今回は仕事で来た関係で観光が全然できなかったけど、次に来たときは色んな場所に行ってみたいな!

ブログNo.110【トリー君、寒中水泳に参加するの巻】2019/01/30

こんにちは!トリーです!
毎年1月頃に各地で行われている寒中水泳に、Y君と一緒に参加してきました!
色々な場所で行われる寒中水泳だけど、今回は、香川県高松市と、岡山県岡山市での催しに参加したよ。

001
これは高松の大的場海岸だね。水温は8度くらい。新年も神様に見守ってもらえるよう、神事を行ってから泳ぐんだ。ちなみに一般参加も可能だよ!
この写真を撮った後、Y君は準備中に腰を痛めちゃった。初泳ぎには参加できていたけど、皆が参加するときは、体調には気をつけて参加してね!

002
こっちは岡山の旭川だね。右に見えるのは岡山城だよ。ちょうどお城が見える位置で泳ぐんだ。

003
両端の人は傘をもって泳いでいるんだけど、じゃあ間にいる人はというと・・・

004
川の中で文字を書く、水書を行っていたんだ。
今回の言葉は「七転八起(ななころびやおき)」。去年は色々と大変なことが多かったけど、それでも起き上がって皆頑張っていこう、ということだね。

2019年も改めて頑張っていこうと思ったトリーでした。またね〜!

ブログNo.109【トリー君 黒い商店街に行ってみたの巻】2019/01/16

伊方発電所にほど近い八幡浜市にある「黒い商店街」。
黒い商店街!? 
不気味、怪しげな雰囲気が満載ですが八幡浜市の中心にある新町商店街を黒ずくめにして商店街を活性化しようという企画によるものです。

001
商店街のお店前に立てられている幟。
八幡浜市に全国でも珍しい黒い温泉(モール温泉)が湧き出た事が黒い商店街の由来との事。

002   003
通りには黒い自動販売機や郵便ポストも。

004
黒い学生服にセーラー服って普通でしょとお思いでしょうが、こちらの「しみず&キャンパス」さんの制服はとにかくデカい!
商店街の屋根から吊るされており、遠くからでもすぐに目に付きます。

005   006
八幡浜のソウルフードのチャンポン。
「愛花亭」さんには黒だしチャンポンがあり、セットで黒いライスも付いています。
イカ墨を使った魚介のスープで、一般的な八幡浜チャンポンとはまた違った味わいで美味。

007
こちらは「酉屋りょう吉」さんの黒い出し巻き卵。
お皿と出し巻き卵が同化していますね。

008
黒い商店街にちなんだ、黒いグルメやスポットを掲載した「ブラックリスト」もすでに第5弾まで発行されています。

白鍵部分も黒くした黒いピアニカや黒い御守、黒いお寿司、等々、まだまだたくさんの黒いグルメやスポットがあります。
近くにお立ち寄りの際、仕事や出張時の息抜きにアフター5で巡ってみてはいかがでしょうか。

・愛花亭
愛媛県 八幡浜市 新町 5-304-2
営業時間:10時〜20時 定休日:日曜日
HP:https://yawatahama50.wixsite.com/aikatei   009