厚生年金制度の複雑な業務をシステム化(Ⅰ型)することによって全ての年金・業務データを効率的かつ安全に管理・運用でき、業務委託費の軽減によるコスト削減を実現していきます。

システム導入に際しては、永年培った年金の業務知識を駆使し、それぞれの基金様に合わせてカスタマイズを行います。 導入後は、責任を持ってセキュリティの高い専用オンラインを使ったサポート体制により、きめ細かい保守を行います。

また、厚生年金基金共通の法律改正や基金様からのご要望に柔軟に対応してきた汎用性の高いシステムです。

このシステムは、(株)富士通システムソリューションズ(Fsol)殿により長年、多くの厚生年金基金殿に対して提供されてきたシステム(「ねんきん3」、「ねんきん for WindowsNT」)を継承しております。

厚生年金基金の基幹業務を全面サポートします。自在に、しかも簡単、正確に処理。

年々、煩雑かつ難解さを増していく厚生年金基金の基幹業務。その膨大な作業とそれにともなう膨大なデータを、高性能なシステムで効率的に管理していくのがクライアントサーバー型厚生年金基金基幹システム「ねんきん for Windows NT」です。

厚生年金基金についての独自のノウハウを結集し、使いやすく、緻密で、安全性に優れたシステムを実現。従来の手作業の感覚で、誰もが気軽に、スピーディーに、しかも正確に業務を処理できます。業務全体のクオリティの向上と、効率化をもたらします。

画面から選択するだけの簡単操作

メニュー画面から、マウスまたはファンクションキーで選択するだけで処理できる簡単操作を実現。誰でも気軽に扱えます。

従来の作業の流れに沿った、使いやすいシステム設計

たとえば届けの入力は加入員台帳に書き込むイメージでできるなど、これまで手作業で行っていた作業の流れに、可能な限り近づけたシステム設計です。

また、煩わしいコード入力やコード表示をできる限り廃止し、異動原因や事由についてはすべて日本語で表示。
もちろん、入力も日本語から選択できます。

届書の件数にあわせた画面設計

各届書の件数・項目に合わせて入力画面を用意しているため、効率的な入力が可能です。
また、届書と入力画面が1対1となるように、各届書の様式に合せて入力人数の切り替えも行えます。

詳細な情報も、キーひとつで確認

加入員期間や給付乗率を画面で簡単に確認できます。
さらに、キーをひとつ押すだけで加算根拠別表なども表示・確認できます。

給付要件の自動サーチ機能を搭載

裁定・改定・停止変更を同一画面で入力することにより、該当者に対する受給資格判定・年金給付要件を自動でサーチできる機能を搭載しました。

便利な住所検索機能を2パターン用意

住所入力をより簡単・スピーディーに行えるように、住所検索機能として郵便番号検索とカナ頭2文字検索の2パターンを用意しました。
よりターゲットを絞った検索が可能となり、効率アップが図れます。

金融機関・店舗情報のデータ取込機能をご用意

金融機関のマスタについては、データを取り込むことにより、随時更新処理ができます。
※金融機関・店舗情報については別途、社団法人東京銀行協会より購入が必要です。

サブシステムを統合

受給者に対する支払通知出力機能、日本年金機構の磁気媒体申請に対応した更新機能等、今までサブシステムとしていた機能をシステム形態に合わせてご使用いただけるように、パッケージに統合いたしました。
またデータをEXCELで活用できる「EUCライブラリ」も標準機能として刷新化しています。

新システムの機能概要

メニュー画面の刷新

業務及び処理ごとにメニューを細分化し一覧で表示することにより、実行する処理をすばやく見つけることができます。また、マウスレスでのメニュー切替え・選択が可能です。
※管理者・担当者でのメニューの変更も可能。

異動入力画面

1画面複数人入力により届書に沿った入力が可能です(届書別にご用意)。
また、画面遷移をなくしマウスレスを可能としたため、迅速かつ効率的に入力できます。
※入力チェック機能もグレードアップ

基本異動記録訂正削除画面

過去の異動記録をダイレクトに訂正可能です。
訂正に関係のない異動記録の削除・再入力の必要がないため、効率的に入力できます。

帳票一括任意出力

出力条件を選択し、任意のタイミングで確認帳票を出力できます。
※出力帳票も設定可能

裁定改定停止額変更入力画面

住所・受取を除き1画面での入力としたため、視覚的な確認を行いながらスムーズな入力ができます。
失権入力、差止(解除)、一時金入力も1画面入力としています。

EUCライブラリ

抽出範囲や抽出項目を任意に設定することが可能となったため、これまで以上に幅広くご活用いただけます。
定期的にEUCを活用する場合、任意に設定した抽出条件を「お気に入り」として登録することにより、都度の設定入力等が不要となります。

その他多数の機能アップを加え、サーバ:Windows2008、クライアント:Windows7をプラットフォームとしてバージョンアップしています。

システム体系